生涯教育研修委員会からのお知らせ

「生涯教育研修・自己申告」について
 
 生涯教育研修の方式には「会場研修:日臨技または各都道府県技師会主催の総会、学会、研修会、講習会等に出席して研修する方式」と「自宅研修方式:論文投稿、図書執筆等、図書・印刷物を利用した研修方式」の2通りがあり、「会場研修」の参加登録は、各研修会担当者が行いますが、「自宅研修」の場合は、会員の自己申請により、各都道府県技師会の生涯教育担当者が登録を行うとされています。
 また日臨技、各都道府県技師会以外の、「日臨技が定めた関連学会・団体等」主催の研修会等に参加した場合(会場研修)においても、自己申請により「専門または基礎:10点」の単位取得が出来ます。
 今回、この「生涯教育研修・自己申請」について見直し、高臨技では下記の要領で自己申請、参加登録を行う事にしました。


★ 申請に必要な物:「生涯教育研修・自己申請書」
               @関連学会・団体用
               A論文執筆・その他
             「参加証明」または「論文・図書」
               *(コピー可)


★ 申請方法:「生涯教育研修・自己申請書」と「参加証明」等を合わせて
        高知赤十字病院 検査部  高野まで
お願いします。
         なお、申請期間は1年間としますので、年度末で締め切ります。
         (H22年4月〜H23年3月までの分→H23年3月末で締め切り)

★ 注意点:「関連学会・団体」の詳細については、日臨技ホームページ等でご確認下さい。
        「論文執筆・その他」での申請場合、連名執筆者でも申請可能です。


  「生涯教育研修・自己申請書」と「関連学会・団体一覧」は、日臨技ホームページより印刷、確認をお願いします。
  不明な点などありましたら、「高知赤十字病院 検査部 高野」までご連絡下さい。

                      (社)高知臨床検査技師会 生涯教育研修委員会